CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
配合成分2
 

ホホバ油

米国西南部およびメキシコ北部の砂漠地帯に自生するホホバの種子から得られる植物油です。

古くからホホバ油は原住民により、皮膚の治療をはじめさまざまな薬用の目的に使用されてきました。

今日でもインディアンは傷の鎮痛剤として利用しています。

皮脂に似た脂肪酸組成をもつため、皮膚に塗布すると皮脂腺からの皮脂の分泌が抑制され、ニキビの治療に有効だと言われています。髪になじみが良く、保湿力と柔軟効果が優れています
頭皮に良いインカオイルって呼ばれる
今注目のオイルです。
| 開発日記 | 11:55 | comments(25) | trackbacks(0) | pookmark |
配合成分
 カミーラの配合成分はシャンプーとかのCMとかでおなじみの成分を
絶妙なバランスで配合してあります。

ひとつひとつ説明していきましょう。



シアバター


アフリカに広く分布するシアの木の実から採れる天然の植物脂です。
体温で溶ける性質をもち、優れた保湿効果があります。
アフリカの人々は、過酷な気候から肌を守るために使用しています。
また、紫外線防御作用もあります


高級な植物脂で〜す。
他製品は配合と歌われていてもごく少量しか入っていない事が多い。


| - | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サンプル商品
 カミーラの新しいサンプルが届きました。

香りは白桃を薄めました。

女の子の髪からふと香るピーチの甘〜い香りが完全に僕の好みです。

粘度もばっちり薄く伸びて使いやすい。

決してべたつかない使用感がGOODです。

カミーラ Kami-laは天然素材を贅沢に使ってこだわって作りました。

ベストなバランスで配合されています。








| 開発日記 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
容量について
 容量40mlってちいさいですね。5.6センチくらいサイズ

そんなのすぐに無くなってしまうじゃん。って言われますが
Kami-Laは超濃厚トリートメント!!
髪の長さにもよりますが、その量で毎日使っても一ヶ月くらい持つようになっています。
ハンドバックやメイクポーチに常に入れて持ち歩いてほしいので小さくしています。

けっこう市販の洗い流さないトリートメントなどは薄くて
使う分量はワ1〜2プッシュとか書いてありますが
はっきりいってそれはつけすぎ!!

アウトバストリートメントは薄〜く伸ばしてつけるのがおすすめです。
プロ使用のKami-Laはほ〜んの少量でOKです。

たくさんつけてもけっしてべたつきませんが少量でも効果はあまりかわりません(笑)

試験販売してるDOUBLEのサロンではまとめ買いをされるお客様が多いです。

もちろんおいおい大きい詰め替えサイズも作るつもりですよ〜

| 開発日記 | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
パッケージデザイン
 容器のデザインをつくり中

友人の天才デザイナーHに依頼して作ってもらいました。

案1


案2


裏面


かわいいでしょ。

カミーラは40ml
小さいと思うけど、
常にハンドバックやメイクポーチの中に入れて持ち歩いてほしいのです。
濡れた髪はもちろん
乾いた髪に重ねて付けてもOKなように
けっしてべたつかない設計になっています。

「なんか髪が乾燥してきたなー」って時に
メイクを直すように気軽につけてくださいね。


デザイン
1と2とどっちがいいかな〜
| 開発日記 | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヘアケアの事は
ヘアケアについて 僕なりの視点で書いています。
http://double-hair.jugem.jp/?cid=10

みてね〜。
| 開発日記 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トリートメントの名前
 オリジナルトリートメントを販売するとなるといろいろな申請が必要となる。

大事なのはネーミング。
これも県に申請しないといけないのです。

これには、考え、考えた。

結局、一番初めに頭に浮かんだ

『カミーラ」

Kami-La

に決めました。

髪にかけてね

あと、カミーラは椿(ツバキ)の英語名です。

このトリートメントで日本の女性をもっと美しくしたい。

パクリじゃないよ



| - | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
その髪のツヤは本物ですか?
 
最近、新規のお客様で非常に髪が傷んでしまい修復を依頼されるケースが増えています。
(ネットや評判で当店を髪の病院と頼って来ていただけるのでありがたいのですが…)

多くは高温のアイロン施術による熱変性が原因です。
最近はトリートメントでこの高温アイロンが使われます。
施術後は非常にツヤ(正確には てかり )がでて、とても良い質感になります。

しかし何度も施術を重ねるとバサバサになってきてしまうことが多いのです。
いくら仕上がりにツヤが出ても、
さすがに熱によって髪そのものがタンパク変性(やけど)してしまいますので
徐々にバサバサになるのは当然の結果なんです。

このような200℃くらいのアイロンを使って「てかり」を手軽に作る施術は、
それだけの無理を髪にしていますので、なかなか回復させる手立てがないのです。

最近流行っていますので、ますますこういう悩みを持ったお客様は増えるでしょう。
悲しいですね。
DOUBLEではこういう場合ごく弱い還元剤を使い極力修復させていただきますが、
高温による熱変性はキューティクルの水を吸うと立ち上がることさえできなくなって
キューティクルの癒着が起こってしまいます。
髪はキューティクルを守ることが必要なのです。

キューティクルは水を吸うと立ちあがって広がり
乾燥すると水分を維持しようと閉じる素晴らしい働きがあります。
それを壊すキューティクルをつぶすような施術は
本当に髪を健康にすると言えるのでしょうか?

髪本来の「ツヤ」と人工的な「てかり」は違うのです。

基本は髪を傷ませない。
しかし
傷んでしまった髪をいかに健康毛に近づけるか、
そのためにDOUBLEでは、化学的な根拠を元にCMC、たんぱく質の補給や水分補給、
ツヤ、手触り感を向上させるためにすべての処理剤を含め施術することが
「真のトリートメント」だと考えます。

そのために究極の洗い流さないトリートメントを作ります。
| 開発日記 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
設計図
 今回のトリートメントはこんな設計をかきました。

髪の水分量に着目する。

健康な髪の水分量は11%〜14%なのですその状態に髪をもっていく成分。

でもポリフェノールは使いすぎると硬くなるし・・・
それを改善するものを考えてもらおう。

油分は極力抑え目に、べたつかせたくないし毎日使うものだからねっ!!

ミツロウ蜂蜜を使い保湿する。

ペリセア ジラウロイルグルタミン酸リシンNaを使う。

天然の脂肪酸です。

子供にも好まれる香り←自然な香りってことね。

シアバターとか入れちゃおう。←流行だし。

あと、ハーブを使おう。

ってな感じで。

研究開発のUさんと打ち合わせして
まず、いくつかサンプルを作ってもらうことにしました。
| 開発日記 | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
香り
あと
 こだわりたいのが香り

マニアックになっていくとその部分を忘れがちだが
女性は香りに敏感なのです

いくつかりさーちしてサンプル候補を作ってもらいました。



ぼけてるけど・・・

白桃の香り

スイートカシスの香り

マンゴーの香りです。

髪に残る甘い香り
そしてけっして嫌味じゃなく
毎日付けれる香りを目指します。


| 開発日記 | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>